スミとメジュウムの二色刷り名刺のデザイン及び活版印刷を施しました。

メジュウムインクは一般的にインクの濃度調整に

よく使用するサブ的な役割のインクを今回はメインに使用にしています。

印刷面はほぼ無色透明の仕上がりですが、

カラ押しよりも凹凸の陰影がわかりやすいのが特徴です。

見た目は一色刷りの仕上がりに効果的なアクセントを与えるメジュウム。

凸凹で文字を表現する、素敵なデザインが

さらに素敵になる魔法のインクだと思っています。

「たかが名刺、されど名刺」

 

カテゴリー: Work制作事例WORKS

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial