『使い終わっても手元に残しておきたくなるチケット』

チケット類やスタンプカード類は
使い終わるとポイっと捨てられる代表的な消費型印刷物。
けど、その中で一つや二つ使い終わっても大切に保管したくなる物があるはず。
そんな存在を意識して制作。

店内の雰囲気と店主の人柄に合わせて、
特殊紙ファーストヴィンテージのアップルグリーンを使用。
クラフト紙をベースにした使い込んだような色と質感が
ヴィンテージ感を醸しているのが特徴です。

使い終わったら捨てられる物に敢えてこだわりを見せ、
店主の情熱と思いのこもったチケットが完成しました。

たかが印刷、されど印刷。

 

カテゴリー: Work制作事例WORKS

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial