紙はわらの繊維などの混ぜものを抄き込んだ和風の特殊紙で、
古い民家の土壁を思わせるようなざらざらとした質感と落ち着きのある色味の新バフン紙N180kgきなりで印刷。

赤刷り部分は強印圧して刻印を表現しています。

「きなり」というネーミングから和のテイストに当てはまる紙です。

初めて名刺を交した方は一度は食べに行きたいと思わせるような仕上がりの一枚ではないでしょうか。【掲載承諾済】

「たかが名刺、されど名刺。」

 
カテゴリー: WorkWORKSデザイン

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial